2021年度 第7回 ITS Japanコミュニティプラザ

スマートポールITSが築く安心・安全なまちづくり

社会的課題に対してICT等の新技術を活用した、まちのマネジメント(計画・整備・管理・運営)が国、地方行政のみでなく住民、民間も参加し、持続可能な都市または地区:スマートシティの検討が進められています。
スマートシティでは、多様な個性、生活背景を持つ住民と様々な業界・業種の企業や団体に対し、効果的かつ効率的な産業の創出・育成やエネルギー利用、治安維持、子どもや高齢者の見守り、交通事故・渋滞の解消、災害対策などの実現を目指しています。
ITS Japanでは、第11次交通安全基本計画の令和7年度 交通事故死者数2000人以下を目標に、信号機付き交差点に留まらず信号機の無い交差点での事故削減にも着目し、インフラ協調を活用するスマートポールITS検討WGを2020年8月に新設しました。現在はITS分野以外のエネルギー業界、自転車業界、シューズ企業からも参加いただき、スマートシティに係わる項目にも検討を拡げ ①安全運転支援・自動運転車両走行安全支援、②見守り支援、③防災対策支援、④道路管理の高度化・交通情報収集支援の4つの分類チームをつくり、ユースケース毎の要件定義の検討を進めています。
第7回コミュニティプラザでは、スマートポールITS検討WG活動・成果を紹介するとともに、最前線で活躍されている学識者から社会的課題解決に向けたスマートシティ、スマートコミュニティに必要な機能と国内外の動向・取り組みのお話をいただきました。

⇒資料のダウンロードはこちら(会員限定ページ)

■開催日/会場

2022年2月18日(金) 13:00 ~ 15:00  Zoomウェビナーによるオンライン開催

■プログラム

・開会挨拶     ITS Japan 専務理事      山本 昭雄

・基調講演 
  社会的課題解決に向けたスマートポールに対する国内外の期待
          慶應義塾大学大学院 特任教授  川森 雅仁 様

・スマートポールITS検討WG活動概要説明
          スマートポールITS検討WG リーダ
          トヨタ自動車株式会社     土居 義晴 様

・事例紹介1 「豊田市スマートポールITS実証実験」
          豊田通商株式会社       中村 康明 様

・事例紹介2 「姫路市での安全運転支援実証実験」
          関西電力送配電株式会社    村野 友昭 様

・事例紹介3 「塩尻MaaS Pj.~スマートポール編~」
          損害保険ジャパン株式会社   齋藤 慶寛 様

・閉会の挨拶     ITS Japan 常務理事     宇津木 年典

 

お問い合せ先

特定非営利活動法人 ITS Japan
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館ビル 3階
TEL: 03-5777-1011 FAX:03-3434-1755
Webからのご連絡には問合せフォームをご利用下さい。