協調型ITS委員会

活動概要

安心・安全、環境を中心とした社会課題解決への貢献を目指し、車と周囲環境*との協調によるシステム・サービスの戦略立案・ロードマップの作成を行うとともに、実証実験・社会実装・普及を推進する。*インフラ、移動体(他車、人)

【具体的な活動】
1)既存ITSサービスの普及、新ITSサービスの検討(DSRCとCーV2Xのハイブリット活用など)
2)社会実装に向けたロードマップの作成
  (官民将来像検討TFで定めた提案サービスの実用化に向けた道筋の策定)
3)技術・法制度・ビジネス性等の観点からの提言作成
  (ロードマップからバックキャストで作成、自工会等のITS関係団体との連携)
4)スマートポールITS等の具体的なプロジェクトの推進
 ・ユースケースの要件定義や社会的インパクトを整理し提言としてとりまとめ。
 ・経産省RoAD to the L4へ参画、実用化に向け路車協調関連情報インプット【自動運転研究会と連携】。

RoAD to the L4:自動運転レベル4等先進モビリティサービス研究開発・社会実装プロジェクト

2021年度の目標・成果物

・協調型ITSの普及に向けた提言・提案書、 ・社会実装に向けたロードマップ
・新サービスWG・TFの設置、 ・活動報告書

活動報告(会員限定)