常任理事からのひとこと

 

沖電気工業株式会社
上席執行役員 片桐 勇一郎
◆ITSへの思い
OKIは萌芽期よりITS事業に関わってきました。ITSを取り巻く環境は、自動運転への取り組みなど大きな変革期を迎えようとしています。OKIは、これからも人と環境に優しいモビリティ実現に向け、様々なソリューションを展開していきます。

◆自社のITS事業紹介
ETC2.0を始め、人とクルマと道路を情報通信で結ぶ各種ソリューションをご提供。
https://www.oki.com/jp/ITS/

 

株式会社ジェイテクト
常務取締役 瀬川 治彦
◆ITSへの思い
自動運転への期待を支えるITS技術、特に車載システムの信頼性や機能安全はその重要度を増しています。当社は自動操舵システムを始め安全・安心・快適を実現するHMI分野でITS技術の向上に貢献して参ります。

◆自社のITS事業紹介
ステア・バイ・ワイヤなどITSの次世代性能向上を支える車載アクチュエータやその制御システム開発に取り組んでいます。

http://www.jtekt.co.jp/products/automobile.html

 

住友電気工業株式会社
代表取締役専務 羽藤 秀雄

◆ITSへの思い
交通事故撲滅・渋滞解消・CO2削減を目指すITS技術開発が産官学連携により進んでいます。自動運転をめざすITSインフラ高度化、先進運転支援技術により、当社は安全安心で快適な交通社会実現に貢献して参ります。

◆自社のITS事業紹介
交通管制、プローブ情報活用、自動運転につながる先進安全運転支援などのシステム開発・構築・運用など幅広くITS事業を展開しています。
https://www.sei.co.jp/products/its/

 

株式会社デンソー
経営役員 武内 裕嗣

◆ITSへの思い
ITS普及による交通事故死者ゼロ、渋滞ゼロ、快適移動空間を実現し、住みやすいモビリティ社会作りに貢献して参ります。

 

◆自社のITS事業紹介

通信製品:車載通信機器、ETC端末
HMI製品:車載コックピット表示機器、IVI機器、関連ECU
ADAS製品:ミリ波、レーザー、カメラ、超音波、関連ECU
https://www.denso.com/jp/ja/products-and-services/
https://www.denso.com/jp/ja/innovation/technology/adas/

 

東芝インフラシステムズ株式会社
取締役 大岩 愼治

◆ITSへの思い
世界を取り巻く環境の変化は、凄まじいものがあります。東芝は、新たなモビリティ社会の実現に向けて、デバイスモジュールからシステムインテグレーション、エネルギーソリューションと、幅広い分野で長年培ってきた経験とノウハウを活かし、今後もITSに貢献して参ります。

 

◆自社のITS事業紹介
道路ソリューション、都市交通ソリューション、車載用蓄電池、車載用画像処理LSI、情報通信技術など。
http://www.toshiba.co.jp/cs/solution/road/index_j.htm
http://www.scib.jp/index_j.htm
http://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/automotive/image-recognition.html

 

トヨタ自動車株式会社
コネクティッドカンパニー President 山本 圭司

◆ITSへの思い
トヨタはITSにより、交通死傷者ゼロ、渋滞緩和、CO2削減、人の移動の自由度向上を目指し、安全で安心な国民の生活基盤作りに貢献したいと願っております。
その一歩として、協調型ITSの商品化等を実現しています。

◆自社のITS事業紹介
安全運転を支援するシステム(ITS Connect)、交通課題解決をサポートする次世代交通システム(Ha:mo)等、展開中です。
[ITS Connect]

http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/its/infrastructure/index.html
[Ha:mo]

http://www.toyota.co.jp/jpn/tech/its/hamo/

 

日産自動車株式会社
フェロー 豊増 俊一
◆ITSへの思い
日産自動車は、電動化と知能化の技術開発を推進し、電気自動車と自動運転車の普及、高度なITSの実現に貢献します。これにより、交通事故と渋滞のない、省エネルギーで環境に優しいモビリティー社会の実現を目指して行きます。

◆自社のITS事業紹介
「交通事故による死亡・重傷者数を実質ゼロ」に向けて様々な開発研究を進め、グローバル規模で交通事故低減に取り組んでいます。
[インフラ協調ITS]
http://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/its.html
[自動運転]
http://www.nissan-global.com/JP/TECHNOLOGY/OVERVIEW/autonomous_drive.html

 

日本電気株式会社
執行役員 受川 裕

◆ITSへの思い
ニューノーマル社会への対応など、ITSを取り巻く環境は大きく変化しています。
車、インフラ、社会を取り巻く様々なデータを活用し、現在そして将来の社会課題を解決するモビリティサービスの創造に貢献して参ります。

◆自社のITS事業紹介
NECは、商用車向けソリューション、道路インフラソリューション、スマートシティソリューションなど、幅広くITSインフラ事業に取り組んでいます。

https://jpn.nec.com/solution/urban-infrastructure/index.html

 

パナソニック株式会社
専務執行役員 柴田 雅久
◆ITSへの思い
私の考えるITS活動は、環境問題等社会課題の解決と同時に新たな交通社会構築に大きく貢献する取り組みです。パナソニックは、交通インフラ、カーナビ等で快適なドライブ実現に貢献、一人ひとりの暮らし改善に真摯に取り組んでおります。今後は、自動運転にも取り組み世界中の人々のより良い「くらし」の実現と社会の発展に取り組みます。

◆自社のITS事業紹介
道路交通インフラからカーナビ、車載電池まで、広範な道路交通と車載システムを事業推進する総合企業です。このパナソニックのITS事業を日本国内はもちろん世界中の現場で推進しています。
http://www.panasonic.com/jp/business/p-its.html

 

株式会社日立製作所
執行役常務 鈴木 教洋
◆ITSへの思い
人・モノの移動を「より安全に」「より快適に」そして「より環境に配慮した」都市を実現するため、長年培ってきたインフラ技術と高度なITを組み合わせた「社会イノベーション事業」を通じて、ITSの発展に貢献していきます。

◆自社のITS事業紹介
日立は、鉄道から自動車まで、モビリティの総合システムインテグレーターとして、交通インフラの未来を支えていきます。
http://www.hitachi.co.jp/products/innovation/technology/mobility/

 

富士通株式会社
シニアフェロー 宮田 一雄

◆ITSへの思い
ITSは、交通事故・渋滞・CO2問題・高齢者の住みやすい町作りなど、日本と世界の社会的課題に対する重要な活動だと思いますので、ICTの面から少しでも貢献できたら幸いです。

◆自社のITS事業紹介
自動運転支援と高度な交通情報システムを目指して、クラウドやIoT技術を駆使したMobilityプラットフォーム作りとグローバルなサービス提供に取り組んでいます。「Fujitsu Mobility Solution」

https://www.fujitsu.com/jp/solutions/business-technology/future-mobility-accelerator/

 

本田技研工業株式会社
専務取締役 三部 敏宏
◆ITSへの思い
Hondaは、世界の二輪のトップメーカーでもあり、ITS技術を活用して、四輪、二輪、歩行者等の総合的な観点から安全・環境・利便性の向上に努めていきます。さらにテレマティックスも活用し、センシング技術やインフラ技術とも融合しながら、将来の自動運転に繋がる豊かなモビリティ社会を目指します。

◆自社のITS事業紹介
ITS技術を進化させ、すべての交通参加者に安心・安全・快適をお届けする持続可能なモビリティを実現する商品の開発を進めます。
Hondaの安全の考え方 [テクノロジー⇔人⇔コミュニケーション]
http://www.honda.co.jp/safety/policy/
テレマティックス技術 [インターナビ]
http://www.honda.co.jp/internavi/
二輪車向け協調型高度道路交通システム(C-ITS)車載器の共同開発
http://www.honda.co.jp/news/2015/2151007.html

 

三菱電機株式会社
常務執行役 福嶋 秀樹
◆ITSへの思い
ITSに対する社会からの期待は、自動運転技術などを通した安全・安心・快適な社会の実現だけでなく、自動車や公共交通機関、PMVなどの多様な移動体が連携し、様々なサービスを提供するスマートシティの実現へと広がりつつあります。当社は、こうした未来の実現のために、保有する多様な技術を相互に連携・融合させ、貢献できるように努めて参ります。
 
◆自社のITS事業紹介
当社は、総合電機メーカとしての幅広い技術力により、車載器や路側機、通信機器など、多岐にわたる要素技術やシステムインテグレーション技術で人とクルマと社会の安全性・快適性・環境性のもっといい関係を創り上げていく、ITS の実現に貢献しています。
[ITS] http://www.mitsubishielectric.co.jp/society/its/
[カーエレクトロニクス] http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/

 <企業名50音順>