高知県のITSの取組が第15回国土技術開発賞の地域貢献技術賞を受賞しました

2013.07.16

 高知工科大学及び高知県のITSの取組「中山間道路走行・ゆずりあいロード支援システム」が、一般財団法人国土技術研究センターの自主事業である第15回国土技術開発賞の地域貢献技術賞を受賞されましたので、ご紹介いたします。

 「国土技術開発賞」は、建設産業におけるハードな技術のみならず、ソフトな技術も含めた広範な新技術を対象として表彰するものであり、技術開発者に対す
る研究開発意欲の高揚並びに建設技術水準の向上を図ることを目的として行うものです。また、「地域貢献技術賞」(国土交通大臣表彰)は、地域が抱えている
課題に対し、地域の中小建設業者、専門工事業者等
が独自に開発し、その活用・応用を通じて地域に貢献している技術を表彰するものです。(「国土技術開発賞」の詳細、及び第15回の結果についてはこちらをご参照ください。)