ITS関係者の広場

ITS Japanの会員様の情報、ITS関係のイベントなどをご紹介します。掲載をご希望の方は、こちらの[問合せフォーム]にてご連絡下さい。なお、内容によっては掲載をお断りする場合もございますので御了承下さい。

令和2年度研究助成の募集を開始します
  ~デジタル道路地図に関する調査、研究の助成対象となる研究を公募~
  一般財団法人日本デジタル道路地図協会

2020.04.02

 ◇概要
  令和2年度は、下記の研究課題に関して助成対象となる研究を募集します。
  1)研究課題(2つの分野に区分)
    分野Ⅰ:DRM協会が特別に設定する分野
    分野Ⅱ:デジタル道路地図データベースに関連する一般分野

  2)助成金額及び件数
    研究の遂行と研究成果の取りまとめに必要な経費として、各分野で
    次のとおり助成いたします。
    分野Ⅰ)1研究につき、その都度限度額を決定して助成します。
        なお、本年は200万円を限度とし、助成件数は1~2件を
        予定しています。
        ※助成件数は目安であり、審査の結果として「採択なし」と
         なる場合もあります。
    分野Ⅱ)1研究につき、100万円を限度として助成します。
        なお、助成件数は2~4件を予定しています。

 ◇応募資格
  国内の国公私立大学、高等専門学校等に勤務または従事する者

 ◇応募締切
  令和2年5月22日(金)(必着)

 ◇募集要項、申請等の詳細は、以下のURLを参照ください。
  https://www.drm.jp/令和2年度-研究助成の募集/

 

2019年度 JEITA自動走行システム研究会 活動報告会(2020/02/18開催)
 一般社団法人電子情報技術産業協会

2019.12.18

 ◇開催概要
  日 時:2020年2月18日(火)14:00~17:00
  場 所:一般社団法人電子情報技術産業協会 411-414会議室
      (大手センタービル4階)
      http://www.jeita.or.jp/japanese/about/location/

  主 催:JEITA自動走行システム研究会
  定 員:100名(定員になり次第締め切らせて頂きますのでご了承下さい)

 ◇プログラム等詳細、参加申込みは、以下のURLを参照ください。
  https://home.jeita.or.jp/mobility/data/news/topics191208.html

 

 ITS産業動向に関する調査研究報告書の発行
  ~ITS産業の最前線と市場予測2019~
  一般財団法人 日本自動車研究所(JARI)

2019.11.20

 ◇概要
  超高齢化や人口減少、都市の人口集中、地方の過疎化、労働力不足等が社会
  的背景となる中、人やモノの移動の課題解決に向けてモビリティサービス・
  MaaSに注目が集まっている。
  MaaSがもたらす新たな価値は、鉄道会社、公共交通事業者はもとより、様々
  な産業へ影響が波及するものと期待され、実現に向けた取り組みが活発化
  してきている。

  本調査報告書では、100年に一度の自動車の大きな変革期を迎えて、世界中
  で開発が進む自動運転の技術や法整備の動向を紹介するとともに、自動車
  の持つ情報の活用やセキュリティ、少子高齢化や労働力不足を解決するため
  にICTを活用した新たなモビリティサービスなど、自動車だけでなく、その
  周辺動向も含めて網羅的に調査を実施した。

  今後のITS関連市場やモビリティ社会を展望するための資料として、様々な
  関係者にお役立ていただき、関連産業の発展に貢献することができれば幸い
  である。

 ◇詳細は、以下のURLを参照ください。
  http://www.jari.jp/tabid/693/Default.aspx

 

大津市中心市街地における自動運転実証実験について
 ~11月3日~11月8日まで実施~
 滋賀県大津市

2019.10.31

◇自動運転実証実験の概要
 車両:先進モビリティ車両(日野ポンチョ改良小型バス)
 走行ルート:
  ・JR大津駅発~市民会館前、なぎさ公園前~びわ湖大津プリンスホテル着
  ・びわ湖大津プリンスホテル発~市民会館前、なぎさ公園前~JR大津駅着
 速度:最大時速40キロメートル
    公道においては自動運転化レベル3相当(注:運転手同乗)

 11月2日(土曜)11時30分~12時にびわ湖大津プリンスホテル駐車場内の自動
 運転専用空間にてレベル4相当を実施します。

 注:平成30年9月国土交通省作成の「自動運転車の安全技術ガイドライン」
 に基づく自動運転化レベル2(SAE分類)

 乗車モニターの募集については終了しておりますが、当日席に空きがある
 場合に限り、ご乗車いただけます。

◇詳細は、以下のURLを参照ください。
 https://www.city.otsu.lg.jp/soshiki/035/1801/o/27886.html

 

AWS Autotech Forum 2019(2019/10/25(金)開催)参加募集のご案内
 ~拡がるモビリティサービスの実現に向けて~
 アマゾン・ウェブサービスジャパン株式会社

2019.09.27

◇開催概要
 ・日 時:2019 年 10月 25日 (金) 13:30 ~ 18:30
      (受付開始 13:00) 終了後ネットワーキング

 ・場 所:東京ミッドタウン日比谷 Base Q  
       東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 6F

 ・参加費:無料

◇プログラムの詳細、参加申込みは、以下のURLを参照ください。
  https://amzn.to/2njNDEd

 

「国際シンポジウム」「セミナー&ワークショップ」のご案内
 公益財団法人 国際交通安全学会

2019.09.25

◇概要
  国際交通安全学会は、下記の通り、国際シンポジウム、およびセミナー&ワークショップを
  開催の予定です。いずれも、参加費は無料で、英語/日本語の同時通訳の用意があります。

  1. 国際シンポジウム
    『社会経済開発と交通安全 -アジアの国際協力における「交通文化」の意味』
    ・日時:10月25日(金)13時30分開会 16時35分終了予定
    ・場所:伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
       *プログラム等詳細は下記をご覧ください
        http://fd-two.com/jcs/gifts2019/symposium.html
  2. 交通文化と交通安全に関するセミナー&ワークショップ
    ・日時:10月28日(月)13時30分開会 16時45分終了予定
    ・場所:サピアタワー ステーションコンファレンス東京 6階
     第一部セミナー『交通安全施策と意識』
     第二部ワークショップ『交通文化と交通安全対策の国際展開の方向性』
        http://fd-two.com/jcs/gifts2019/seminar.html

◇申込み方法
 下記のURLから、10月15日までに参加登録をお願いします。
 https://reg.convention.co.jp/gifts2019/

◇お問合せ
 ・参加登録について
  「第5回GIFTS」参加登録事務局(日本コンベンションサービス(株)内)
      E-mail: giftsreg@convention.co.jp TEL: 03-3508-1249
 ・シンポジウムの内容について
     国際交通安全学会 TEL: 03-3273-7884(担当:柿沼・佐々)  

 

 

JICA主催「2019年度 課題別研修「ITS(高度道路交通システム)実務」の
 ファイナルレポート発表会の聴講募集を開始します(2019/07/18開催)
 独立行政法人 国際協力機構

2019.07.03

◇概要
 国際協力機構東京センター(JICA東京)では、日本のITSに関する理解と開発
 途上国の交通問題の解決のためのITS導入検討を促進すべく、
 課題別研修「ITS(高度道路交通システム)実務」を実施しています。
 
 この研修では、開発途上国8ヶ国からITS導入に関する実務に従事する行政官等
 8名が参加し、6月23日から 7月20日までの約1か月にわたり、東京大学生産技
 術研究所をはじめとした産学官連携のもと、ITSの概念や全体像、日本のITS行
 政に関する講義、企業の視察等を行っています。
 
 今回、本研修の終盤で、各国の参加者が日本での研修を通じて得た知識を元 
 に、課題解決に向けて帰国後どのように活動を行うかという計画を発表する
 アクションプラン発表会を一般公開いたします。
 発表会終了後には、研修員との懇親会を開催する予定ですので、参加を希望さ
 れる方は併せてお申し込みをご検討ください。

◇開催概要
 日 時: 2019年7月18日(木)
     10:00~14:15 ファイナルレポート発表会※昼食休憩あり
     14:30~16:30 懇親会  ※東京会場のみ

 場 所:①東京会場:JICA本部 228・229会議室 *定員: 50名
      東京都千代田区 二番町5-25 二番町センタービル

     ②関西会場:JICA関西<サテライト会場> *定員: 15名
      兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2

     ③中部会場:JICA中部<サテライト会場> *定員: 10名
      愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60-7
     
 発表を行う国(8ヵ国):
  エジプト、ガーナ、ケニア、ナイジェリア、パキスタン、フィリピン、
  タイ、ウガンダ

◇詳細、参加申込みは、以下のURLを参照ください。
  https://www.jica.go.jp/tokyo/event/2019/ku57pq00000la72h.html