ERTICOニュース:TomTom社が”トラフィック・マニフェスト”を発表

2010.11.15

(2010年10月25日)

TomTomドライバーがみんなの渋滞を軽減する。

TomTom交通案内システムが渋滞を即時に解決する。 

ERTICOパートナーであり、ロケーションとナビゲーションのソリューション提供で世界をリードするTomTom社が2010年9月30日にTraffic Manifestoを発表した。これはTomTomドライバーが自分や周りのすべてのドライバーのために交通渋滞を軽減させる方法を示すものである。10%の人々がTomTomのHD Traffic™システムを使って走行すると、リアルタイムの「集合効果」が生まれ、交通が効率的に流れ、すべてのドライバーの移動時間が短縮化される。これは即効でかつコスト効果も高いソリューションで、毎日何百万人の足に影響を与える交通渋滞を解決するものである。

「多くのドライバーにとって、交通渋滞は避けられないものになっている」とTomTomCEOのHarold Goddijn氏は、「実用的なソリューションで従来の考え方に立ち向かって、交通渋滞を即時に大きな規模で軽減すべき時が到来している」と述べる。

マニフェストに示されたキーとなる4つのアクションエリアは、インテリジェントルートガイダンスシステムの大規模な採用を加速する。TomTomは個人・ビジネス・団体・政府に継続的に働きかけ、この計画の実現を目指している。マニフェストに記載された4つのコミットメントは以下の通りである。

  1. 一人ひとりが交通渋滞軽減の役割を果たすよう啓発する。
  2. TomTom HD Traffic の有効性を高める。
  3. 交通とルートガイダンス技術を常に改善する。
  4. 主要な交通関係者と考えを共有し、アクションを推進する。

TomTomの開発した技術で個人ドライバーの旅行時間を15%まで短縮することが可能である。その方法は?TomTomドライバーはオンラインでつながっているため、早い走行ルートが見つかるとすぐに知ることができる。その結果、世界中の10%のドライバーがポータブルナビゲーション機器やスマートフォン、車載機器でTomTomのHDナビシステムを使うと、全ドライバーの旅行時間を5%まで短縮することができる。

「交通渋滞が完全になくなることがないことは分かっているが、今何か重要なことができる」と前出のHarold GoddijnCEOは語る。「弊社がこのミッションに取り組んでいるのは、我々は運転が好きで渋滞を憎んでいるからであり、何百万ものドライバーも同じ気持ちであることが分かるからである。我々はTomTomが世界の交通渋滞を軽減する出番になったと心から信じている。」

詳しくはこちらへ→ www.tomtom.com/manifesto.