2020年度 第5回 ITS Japanコミュニティプラザ

統合的移動サービスの実現に向けて~地域実証の取組み状況と課題共有、解決の糸口を考える~

2020年度第5回コミュニティプラザを以下の趣旨で開催いたしました。
ITS Japanの第3期中期計画では、国土交通省国土政策局が取りまとめた「国土のグランドデザイン2050」を参考に、社会実装の現場を「小さな拠点」、「高次都市連合」、「大都市」の3拠点に定め、社会的課題解決を糸口とした価値創造に自動運転や MaaS 等の技術革新を関連付け、移動による豊かで活力ある社会づくりを活動の柱とした「統合的移動サービスの実現」に向けて、具体的な取組みを進めてきました。
今回のコミュニティプラザは、国内各地で先進的な地域実証を行っている会員企業の取組み状況や社会実装、持続性などへの課題等を共有し、その解決策について有識者も交え、会員企業と幅広い議論を行い、解決の糸口を討議しました。
当日は多数(108名)の会員企業・団体の皆さまにオンライン参加いただきました。

⇒資料のダウンロードはこちら(会員限定ページ)

■開催日/会場

日 時:2021年2月19日(金)13:00~15:00
会 場:ZOOMウェビナーによるオンライン配信

■プログラム

開催挨拶 ITS Japan 専務理事 天野 肇

第1部 講演
・趣旨説明 ITS Japan 常務理事 鈴木 薫
・基調講演 熊本大学 大学院 先端科学研究部(工学系) 教授 溝上 章志 様
  テーマ:地域公共交通を補完・代替する新たなモビリティサービス
      ~荒尾市おもやいタクシーを例に~
・会員企業からの取組み報告
  1)日本ユニシス株式会社 宮原 洋 様
    テーマ:日本ユニシスの公共交通移動を促進させる取組みについて
  2)株式会社ケー・シー・エス 石田 洋平 様
    テーマ:会津SamuraiMaaSプロジェクトの取り組み
        ~会津版ローカルMaaS構築に向けて~
  3)西日本旅客鉄道株式会社 神田 隆 様
    テーマ:JR西日本のMaaSに関する取組み

第2部 パネルディスカッション
  テーマ  :実証で、うまくいった事、うまくいかなかった事
        ~課題共有と解決の糸口を考える~
  モデレータ:ITS Japan 常務理事 鈴木 薫
  パネラー :熊本大学 溝上教授、日本ユニシス 宮原様、
        ケー・シー・エス 石田様、会津若松市 柏木様、西日本旅客鉄道 神田様
まとめ  :熊本大学 溝上教授

熊本大学 大学院 教授 溝上 章志 様

日本ユニシス株式会社 宮原 洋 様

株式会社ケー・シー・エス 石田 洋平 様

西日本旅客鉄道株式会社 神田 隆 様

会津若松市 柏木 康豪 様

ITS Japan 専務理事 天野 肇

ITS Japan 常務理事 鈴木 薫

お問い合せ先

特定非営利活動法人 ITS Japan
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館ビル 3階
TEL: 03-5777-1011 FAX:03-3434-1755
Webからのご連絡には問合せフォームをご利用下さい。