第27回ITS世界会議ハンブルグ2021

 

 

 

 

 

【速報】

第27回ITS世界会議2021ハンブルグが、下の通り開催されました。
ITS Japanからも現地参加を行い会議セッション及び展示を実施しました。

期間:2021年10 月11~15日
場所:ドイツ・ハンブルグ Congress Center Hamburg (CCH) 及びHamburg Messe
主催:ERTICO – ITS Europe 及び 欧州委員会
共催:ITS America 及び ITS Asia-Pacific
後援他: ドイツ連邦 運輸及びデジタルインフラ省、ハンブルグ州・市
参加者:66 ヶ国 13,200 人(会議登録者数: 15,000 人)
展示会出展者数:198
セッション数:210 、デモ数: 27 、テクカルビジット数: 19

会員向けに後日に詳報を行う予定です。

 

ハイライト映像がご覧になれます。

10月11日開会式 https://www.youtube.com/watch?v=vGWfssb_cRM
10月11日   https://www.youtube.com/watch?v=5jLT0TTHzWA
10月12日   https://www.youtube.com/watch?v=kHFLdO2xkW4
10月13日   https://www.youtube.com/watch?v=OfHqBM5qRls
10月14日 https://www.youtube.com/watch?v=fX8HSk1Ekek 

開催概要 (2021年10月15日 更新)

【会議テーマ】”Experience Future Mobility Now”
【会期】    2021年10月11日(月)-15日(金)  
【公式ホームページ】https://itsworldcongress.com/
【会場】   The Hamburg Messe and Hambrg Congress Center
       https://www.hamburg-messe.de/en/
【参加者目標】      15,000人以上
【出展者目標】       400団体以上 
【参加国数目標】    100か国以上

プログラムテーマ

• 自動運転とコネクテッド運転
• MaaS
• 港湾物流効率化
• 高度インフラ
• 新技術による新サービス
• 都市と市民へのソリューション提供

開会式

日時:10月11日16:00-17:00

AP代表として経済産業省福永哲郎大臣官房審議官(製造産業局担当)がビデオにて登壇しました。

セッションプログラム

プレナリセッション:海外各国の運輸閣僚や企業のトップレベルの登壇者を招待し、ITSの政策的、戦略的な現状と将来の課題への取り組みなどについて講演を行います。

  PL1:Ensuring sustainability today
  AP代表:経済産業省福永哲郎大臣官房審議官(製造産業局担当)(ビデオ登壇)
  PL2:Delivering, safe, efficient and integrated solutions
  PL3:Navigating data marketplaces in Smart Cities

エグゼクティブセッション:欧米AP各地域を代表するITS産官学の上級幹部クラスの関係者が集い、
ITS普及における知見や課題を共有します。

  ES1: Where are all the CAVs?
  ES2: Future Mobility, Future City
  ES3: Digital evolution or digital revolution?
  ES4: Smart traffic management: Removing the roadblocks
  ES5: Implementation of Green Intelligent Transport Systems (G-ITS)
  ES6: Achieving traffic safety herd immunity with vaccinated Avs)
  トヨタ自動車株式会社・SIP-adus Safety Assurance Lead 谷口 悟史(ビデオ登壇)

スペシャルインタレストセッション(102):各地域の専門家が企画し、研究・実用段階のITSに関する個別のテーマについて深く掘り下げ、最新の技術や施策を議論・発表します。日本からの企画者によるSISは以下の通りです。

   SIS05 Automated Driving System for Universal Service              ITS ジャパン 
(ビデオ登壇)
    デジタル庁 統括官付参事官付参事官補佐                                                  森 健悟
    内閣府 科学技術/イノベーション推進事務局 参事官                                  福島 千枝
    警察庁 長官官房 高度道路交通政策担当 参事官                                          牧野 充浩
    総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課 新世代移動通信システム推進室長   井出 真司
    経済産業省 製造産業局 自動車課 ITS・自動走行推進室 室長                        福永 茂和
    国土交通省 道路局 道路交通管理課 高度道路交通システム(ITS)推進室長     坂井 康一
    国土交通省 自動車局 技術・環境政策課 自動運転戦略室 室長                        多田 善隆

   SIS31 How We Overcome Challenges to Deploy Sustainable
                                         L4 Driverless Mobility Services    SIPステアリングコミッティ
   SIS32 Current Status of V2X in the Europe and the United Statesトヨタ自動車株式会社
   SIS38 Connected & Automated Driving research cooperation                                                                                                 between Europe and Japan SIPステアリングコミッティ
 
 

リージョナルフォーラム(3):各エリアのユニークなテーマに焦点を当てます。

AM: Everybody on the Bus!
AP: Urban Mobility Challenges in Emerging Asia-Pacific Mega-cities
(モデレータ)名古屋大学 尾﨑信之
EMEA: Green lights for Green Deals?

グローバルフォーラム

MaaS: Mobility for everyone, everywhere
(ビデオ登壇)東京大学/JCoMaaS代表理事 中村文彦
Freight Logistics & Ports: From the factory to your front door

テクニカル・サイエンティフィックセッション:研究者による技術・学術論文発表のセッションです。

ビジネスプレゼンテーション

プログラム

 

Call for Contributionはこちらからダウンロードできます。(ファイル容量約22MB)

展示

• 期間:10月11-15日  最新レイアウトはこちらをご覧ください。

テクニカルビジット

主に会期の前後にドイツ各地で実施されます。

 •  Hamburg University of Technology:ハンブルグ工科大―未来の貨客輸送
 •  Nordsys GmbH:現在・未来のV2X技術ユースケース体験
 •  Volkswagen AG & Wolfsburg AG:5Gによるデジタルインフラ社会実験フィールド
 •  Hamburger Hochbahn AG:電動バスの先進デポ視察
 •  MOIA:Volkswagen 提供のライドシェアサービスMOIAのハブ視察 
 •  NAH.SH:農村地域でのオンデマンドモビリティ体験
 •  WunderCar Mobility Solutions GmbH:ニューモビリティ企業の取り組み
 •  Cargo Maglev Demonstrator GmbH:TSB Cargo社デモ
 •  GATE e.V. German Airport Technology & Equipment Association:最新空港施設
 •  Agency for Geoinformation and Surveying (LGV):Urban Data Platform Hamburg (UDP)
 •  Die Autobahn GmbH des Bundes(独交通管理センター):トンネル管理
 •  Die Autobahn GmbH des Bundes(独交通管理センター):重量物輸送管理ELISAプロジェクト
 •  Die Autobahn GmbH des Bundes(独交通管理センター): Eハイウェイ)
 •  Die Autobahn GmbH des Bundes(独交通管理センター):次世代型交通管理)
 •  Hamburg Verkehrsanlagen GmbH:ITSデジタル道路インフラ視察
 •  Helmut-Schmidt-University(ヘルムート・シュミット大学ハンブルク):機体検査用ドローン
 •  ZAL Center of Applied Aeronautical Research:民間航空研究センター
 •  Berlin Partner for Business and Technology:ベルリンITS視察
 •  Volkswagen AG:DRIVE(Volkswagen Group Forum)訪問

デモンストレーション

• ドローンデモ

• Mobility Transitionデモンストレーションツアー(会議登録者は無料)
 Hamburgs ITS Anchor Projects (全30プロジェクト)
4テーマ:„Digitising Urban Traffic“, „Logistics Experience“,
              „Hamburg sets the Pace“ „Future Rail Experience“
一部:
・HEAT (Hamburg Electric Autonomous Transportation):自動運転電動ミニバスの走行デモ
・TAVF (Test Course for Automatic and Interconnected Driving):37信号交差点を含む I2V/V2Iのテストコース
・Check-In/Be-Out:複数事業者で利用可能なスマホによる電子乗車券、料金計算
・switch:通勤者用の路面電車、タクシー、カーシェア、自転車シェア間での乗継プラットフォーム
・交通信号予測サービス:市内の1,000以上の信号に整備
・その他、駐車場スペース管理、オンデマンド・シャトルバス、道路工事箇所の情報共有、など

TAVF

• L3パイロット(自動運転)最終イベント
  カンファレンス10月13,14日、
      走行デモおよび展示10月12-15日

ネットワーキング

ウェルカムレセプション:10月11日
ITSディナー:10月13日

その他

• ITSWCサミット:10月12日
• 次世代プログラム:こども・中高生の参加
• スタートアップ:10月12-14日 
• L3 Pilot:10月13日
• 一般公開:10月14日

会議登録費

詳しくは公式ホームページでご確認ください。

世界会議紹介ウェビナーの日程とテーマ

ERTICO-ITS Europeの主催で世界会議の見どころを紹介するウェビナーを開催しています。

第1回  4月29日        Solution for Cities and Citizens 視聴サイト
第2回  5月26日        Next-Gen Connectivity for Next-Gen Mobility 概要 視聴サイト
第3回  6月17日      Experience Future Mobility Now: Up Close this October 
          概要 視聴サイト                           
第4回  7月  8日        Goods Journey from Ports to Customers 概要  
第5回  9月 9日        Innovation and Deployment of
                             Cooperative, Connected and Automated, Mobility
                             概要  
第6回  9月30日        ITS World Congress – the Last Reveal
          概要 視聴サイト

今後の日程

2021年         報告会

        

 

皆様のご協力ありがとうございました。