協調型ITS委員会

石鍋委員長(トヨタ)

目的

安全・環境を中心とした社会課題解決への貢献を目指し、車と周囲環境(インフラ、移動体(他車、人))との協調による「システムの実用化・普及」と「中期計画を踏まえた将来像」の検討を行う。

  • 車とインフラとの連携による情報提供、安全運転支援(操作介入、管制を含める)
  • 車と周囲の移動体(人、車、二輪車、自転車等)、また、クラウドを介した社会との協調
  • 中心のVを多様な車両にまで想定を拡大
  • 他の交通機関(鉄道、等)との連携

活動概要(第3期中期計画期間)

  • 既存協調システムの内容充実と普及促進
  • 安全・環境・利便等の社会課題解決に貢献するより進化した協調システムの検討

想定アウトプット(出口戦略)

  • 年度報告書等による民間総意の活動の訴求等
  • 民間総意のITS関係府省庁や関係団体への要望書・提言書等

体制図

2019.09.19現在