2018年度 第3回 ITS Japanコミュニティプラザ

データ利活用による交通・移動課題の解決を考える

11月30日(金)、ITS Japanにて2018年度第3回コミュニティプラザを開催しました。
今回のテーマは、「データ利活用による交通・移動課題の解決を考える」とし、第3期中期計画で検討を推進している『情報利活用のための基盤づくり』に関連したITS Japanのこれまでの活動を紹介した上で、社会基盤データ利活用検討委員会の活動内容を説明した後、現場課題やニーズ、産官学や地域と連携した具体的取り組み事例を紹介していただき、今後進めてゆく地域の交通や移動を支えるデータ利活用のあり方、地域実証の進め方などを検討する場として実施しました。当日は 60名の会員企業・団体の皆さまに参加いただきました。ありがとうございました。

 ⇒資料のダウンロードはこちら(会員限定ページ)

■開催日/会場

2018年11月30日(金) 15:00~17:30 ITS Japan大会議室
(東京都港区 芝公園2-6-8 日本女子会館ビル3階)

■プログラム

・はじめに 第3回ITS Japanコミュニティプラザについて
      ITS Japan常務理事 普及促進グループ長 大月 誠

・ITS Japanのこれまでの活動事例総括

   災害対応関連:バンプレコーダー株式会社 代表取締役社長 八木 浩一氏
   道路情報関連:株式会社三菱総合研究所 主席研究員 中條 覚氏

・社会基盤データ利活用検討委員会 活動について
   社会基盤データ利活用検討委員会 委員長 若宮 正洋氏

・データ利活用による都市活動の見える化
   東京都市大学 工学部 准教授 今井 龍一氏

・地域のオープンデータ取組み課題について
   一般社団法人データクレイドル 理事 大島 正美氏

・意見交換:パネルディスカッション

お問い合せ先

特定非営利活動法人 ITS Japan
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館ビル 3階
TEL: 03-5777-1011 FAX:03-3434-1755
Webからのご連絡には問合せフォームをご利用下さい。