2012年度 第4回ITS Japanコミュニティプラザ

2012年度第4回目のコミュニティプラザとして、社会還元加速プロジェクトの取り組みのなかから、物流分野のITSにフォーカスをあてて活動状況をご紹介いたしました。
ITS Japanコミュニティプラザは会員限定です。会員ページから当日資料をダウンロードできます。

■タイトル

「物流分野のITS -社会還元加速プロジェクトの取り組みから-」

■概要

ITSを活用して環境にやさしい交通社会の実現等を目指す『社会還元加速プロジェクト「情報通信技術を用いた安全で効率的な道路交通システムの実現」』も、2012年度末をもって、5年間の活動期間を終えることになります。国内のいくつかの都市・地域をモデル都市・モデル路線に選定し、先導的な技術・施策と既存施策を融合させた試作を導入して、さまざまな実験による効果検証を行って来ました。

ITS Japanは、新交通物流特別委員会を通じて、ITS Japan会員・非会員を問わず、産官学をまたぐ多くの有識者のご協力を頂きながら、都市創生ワーキング、次世代物流ワーキングの2つの軸で議論を重ね、推進を支えて参りました。

今回のコミュニティプラザでは、次世代物流ワーキングを中心とした物流分野におけるITSの取り組みとして、共同輸配送、RFID完成車物流、都市内物流、モデル路線実証実験(隊列走行)などの取り組みについて、背景・現状・ニーズ・課題など詳しくご紹介します。

終了後には、名刺交換会を予定しております。是非ご参加いただき、会員間の交流、今後のコラボレーションの端緒としていただければと思います。

■開催日/会場

2013年 2月1日(金) 15:30~17:30 (~18:80 名刺交換会)
ITS Japan 会議室

■プログラム

1)物流分野のITSニーズ
   ITS Japan 交通物流プロジェクト 部長 田中敏夫

2)ITS Japanにおける物流関係の取り組み内容について
 (1)物流の効率化、ITS技術の適用事例
   ・電機メーカの共同輸配送
     日本電気株式会社 物流統括センター
     エキスパート 但田 正一 様
   ・自動車メーカの共同輸配送
     トヨタ自動車株式会社 車両物流部
     主幹  森脇 重光 様
   ・RFIDの活用による完成車物流の効率化
     日本郵船株式会社 自動車物流グループ
      RFIDソリューションチーム
      チーム長 石澤 直孝 様
   ・都市内物流の効率化、魅力的な街づくり
      富士通株式会社 ITS統括部
      シニアマネージャー 大平 泰幸 様

  (2)隊列走行・自動運転
    財団法人日本自動車研究所 ITSセンター自動運転・隊列走行
     研究主幹 青木 啓二 様

■開催報告

「2012年度 第4回 ITS Japan コミュニティプラザ」 開催報告

当日の資料は、会員専用ページでご覧になれます。
http://www.its-jp.org/member/event/community_plaza2012_04/
※ID・パスワードが必要です。
ご不明な場合は、お問い合わせ下さい。

お問い合せ先

特定非営利活動法人 ITS Japan
総務グループ
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館ビル 3階
TEL: 03-5777-1012 FAX:03-3434-1755
Webからのご連絡には問合せフォームをご利用下さい。