第16回 アジア太平洋地域ITSフォーラム(2018 福岡)

2018年5月に第16回アジア太平洋地域 ITSフォーラム(通称 APフォーラム)が福岡で開催されました。第1回を東京で開催して以来22年ぶりに日本で行われた本大会では、内外から多くの方に参加していただきました。皆様のご参加誠にありがとうございました。

開催概要 (2018年8月1日更新)

【会期】 2018年5月8日-10日
【会場】 福岡国際会議場
【公式ホームページ】http://www.itsap-fukuoka.jp/
【主催】 アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡実行委員会
【会議テーマ】 Everyone’s Mobility by ITS
【共催】 ITS Asia-Pacific
【協力】   ITS Japan
【参加実績値】 総参加者数:3556
       会議参加者数:1066
       参加国数:23
       出展団体数:80
       投稿発表数:54
       セッション数:46 

開催内容

開会式

日時:5月8日9:20-12:00

Welcome Speech
  第16回アジア太平洋ITSフォーラム2018福岡大会 実行委員会 委員長  中尾和毅
  福岡市長 高島宗一郎                         

ゲストスピーチ
  総務省 副大臣 坂井学
  福岡県知事 北部九州自動車産業アジア先進拠点推進会議会長  小川洋
ウェルカムスピーチ
  ITS Asia-Pacific 事務局長 天野肇
  ERTICO-ITS Europe CEO Jaob Bangsgaard
  ITS America CEO Shailen Bhatt 

セッショントピック

A) Safe and secure society
B) Smart mobility
C) Next generation mobility
D) Infrastructure technologies for practical ITS
E) Development of human resource and education

問合せ先:call4papers@itsap-fukuoka.jp

セッションプログラム

プレナリーセッション (2)
 PL01 – Impact on society by new era of mobility
 PL02 – ITS, Contributing to the solution of the social challenges

エグゼクティブセッション(2)
 ES01 – ITS Asia-Pacific Updates I
 ES02 – ITS Asia-Pacific Updates II
 ITS Asia-Pacific Workshop

スペシャルインタレストセッション (9)
 SIS01 – Intelligent infrastructure for new mobility
 SIS02 – Ths prospective of connected motorcycle
 SIS03 – Innovation for better mobility
 SIS04 – Smart and safe city realized by utilization of traffic data
 SIS05 – Mobility Challenges in Low Car-Dependency Communities
 SIS06 – International standardization on Cooperative ITS and Automated Driving by ISO/TC204
 SIS07 – Cyber security in ITS
 SIS08 – The key to MaaS success
 SIS09 – ITS deployment opportunities from the viewpoint of financing, policy and technology

ホストハイレベルパネル (3)
 HL01 – Governmebt Panel – Automated driving for the realization of Society 5.0
 HL02 – Smart card, a gigantic infrastructure of society
 HL03 – ITS discussed from the view of Internet industry

ホストセレクテッドセッション (5)
 HS01 – ITS for handicapped persons and vulnerable road users
 HS02 – Infrastructure Technologies for Autonomous Drving Implementation
 HS03 – Automated driving for community transportation
 HS04 – Regional ITS
 HS05 – Construction of the traffic data unification platform

テクニカルセッション (24)

ポスターセッション (1)

展示会

開会時間:5月8日10:30-17:30
               5月9日9:00-17:30
               5月10日9:00-12:30

詳しくはITS AP Forum FUKUOKA事務局までご連絡ください。

問合せ先: sponsor-info@itsap-fukuoka.jp

アイディアソン

5月7-10日にかけて国内外の学生を中心に94人が参加し「ITSを活用していかにしてアジア各国の交通事故を減らすか」をテーマにグループ別に討議しアイディアを発表しました。

テクニカルビジット

・西鉄天神高速バスターミナル/福岡県警交通管制センター/中部水処理センター(下水バイオガス水素ステーション)を視察するテクニカルビジットには3日間で89人が参加しました。
(事前登録が必要です)

自動運転デモンストレーション

・群馬大学:地域社会への普及を目指した自動運転デモンストレーション(e-COM10)
・SBドライブ:福岡空港国際線⇔国内線連絡 自動走行バス実証実験
・ジェイテクト/KDDI/西日本鉄道:バス指導教官による模擬走行実演&自動運転車両走行デモ

デモンストレーション

・トヨタ自動車:ITSコネクト
・NTTドコモ/未来シェア:AIバス🄬乗車体験
・本田技研工業:信号情報活用運転支援システム(TSPS)

ガラディナー

日時:5月8日19:00-21:00
場所:博多川端商店街 
参加費用:10,000円(税込み)
450人が参加しました。

ポストコングレスツアー

日時:5月11日
北九州コースが用意されています。
価格:15,000円(税込み)
トヨタ自動車九州・ZENRIN・安川電機を視察訪問しました。

その他のサービス

・交通系ICカードを活用した認証サービス
・スマートフォン用ホスピタリティアプリ

参加料

Full Conference     47,520円 (2018年1月31日まで)
            59,400円   (2018年2月1日以降)
Speaker/Moderator  35,640円
Students       11,880円
Gala Dinner               10,000円
*税込み価格です。

御礼

ITSフォーラムにご参加いただいた皆様、ご支援・ご協力をいただきました皆様、
誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。