第14回 アジア太平洋地域ITSフォーラム(2015 南京)

   2015年4月に「第14回アジア太平洋地域 ITSフォーラム(通称 APフォーラム)南京2015」が開催されました。中国では2000年以来2度目のAPF開催であり、ITS JapanもAP事務局として準備段階からサポートしました。以下に概要をお知らせ申し上げます。

開催概要 (2015年5月22日更新)

【会期】 2015年4月27日-29日
【会場】         Nanjing International Expo Center 南京国際博覧中心
【公式ウェブサイト】http://www.itsap2015.cn/index.php?classid=7456
【主催】     江蘇省交通部、中国交通運輸部公路科学研究院
【共催】     Jiangsu Communications Holding、東南大学、南京市交通局
【後援】     中国交通部、江蘇省人民政府
【オーガナイズ】中国National ITS Center、JPCPDI(交通部ITSR&DCenter)
【組織委員長】    Qingzhong You  江蘇省交通部 最高責任者
【参加実績値】    
        総参加者数 10,000人以上
        会議登録者  2,053人
        参加国数   24ヵ国
        出展団体数  150団体
        投稿論文数   198編
        セッション      37
        ショーケース  5

開催内容

開会式

  4月27日9:00-9:50
明代(14世紀頃)に首都南京から始まった大航海時代の交通の発達とアジア各国の異文化との交流をテーマにしたショーで始まり、明代から現代までの象徴的な風景を絶え間なく描く砂絵のパフォーマンスに続いて、開会式が行われた。

司会:組織委員会Executive Chairman 王笑京
 登壇者:
主催都市:南京市副市長 Weiguo Wu
主催国:中国交通運輸部代表 Wei Zhou
AP地域:ITS AP 事務局長 天野肇
組織委員会:江蘇省交通運輸庁庁長 游慶仲

セッションプログラム

 会期中はのべ37のセッションが開催されました。

プレナリセッション(PL) (3)
PL1:4月27日  9:50-11:10 “Global ITS Development”(開会式に続けて実施)
 登壇者:
 ITS America代理 ラッセル シールズ
 フランス運輸省 Jean-Francois Janin
 ITS Japan会長 渡邉浩之
 ITS中国会長 吴忠泽
    ITS Australia CEO  スーザン ハリス

PL2:4月28日9:00-10:30 “Big Data and Future Transport”
 登壇者:
 中国 中国工程院 何积丰
    米国 Ygomi LLC 会長 ラッセル シールズ 
 シンガポール LTA Chief Executive  Chew Men Leong
   ドイツBMWグループ副社長 Nevijo Mance
    日本 株式会社本田技術研究所 四輪R&Dセンター 上席研究員 横山 利夫

PL3:4月29日 9:00-10:30 “Chinese ITS Industrial Forum”
司会:江蘇省交通部Jin Lin
登壇者:
     Genvict Luo Ruifa
     Huawei Xu Chao
     ZTE Corporation Zhang Hui
     China Telecom  Zhou Yan
     Datang Telecom Wang Yingmin
     Jiangsu Communication Holding  Cui Xiaolong

 

エゼクティブセッション(5):
ES1:”Mobile Internet and Future ITS”
ES2: “Smart City & Smart Mobility”
  日本 経済産業省製造産業局自動車課 電池・次世代技術・ITS推進室長 吉田 健一郎(日本政府代表)
ES3: “ITS in The Multimodal Transportation”
ES4: “Coordination of ITS Standardization”
ES5: “Development of Cooperative ITS”

スペシャルセッション(6):
SS1:” Traveler Information Services”
SS2:”Green ITS & Electrified Vehicles”
SS3: “Green ITS & Sustainability”
SS4: ” Metropolitan Public Transportation”
SS5: “Sino-Dutch Seminar on Traffic Data Fusion”
SS5: “ETC Development”

そのほかテクニカルセッション(21)
ユースセッション(2):優秀論文発表セッション,南東大学訪問

展示会

期間:4月27-29日
会場面積:10,000㎡

日本からは住友電気工業株式会社・ITS Japanが参加しました。

出展者、ブースレイアウトの詳細はこちらをご覧ください。
(レイアウト図はクリックすると大きく表示されます。)

テクニカルツアー(TT)

以下の4つのツアーが実施されました。
 – TT1: Rail & Metro (地下鉄3号線管制センター、南京浦鎮社車輛廠)
 – TT2: Urban Public Transportation (交通管理センター、南京南駅のHighway Carrier)
 – TT3: Smart City & Smart Highway (南京スマートセンター、高速道路運行管理センター)
 – TT4: Telecom & Mobility(南京スマートセンター、中華テレコムショールーム)

ショーケース

ホンダ、 BMW、 Huawei、清華大学から5つのショーケースが実施されました。

閉会式

4月29日11:00-12:00
PL3に引き続き開催された閉会式では優秀論文賞(10件)が発表された。続いて、ITS Australia PresidentのBrian Negus氏から2016年にメルボルンで開催される第23回ITS世界会議の紹介が行われた。最後に、組織委員会委員長のQingzhong You氏より閉会の辞が述べられた。

会議登録料

会議
             -Standard Rate- -On-Site Rate-
2015年    4月4日以降  4月23日以降
Delegate    USD 600               USD1,200
Speaker           USD 500               USD1,000
Student                               USD80     —-

テクニカルツアーおよび交流イベント
Welcome Reception    Delegate         Student
Gala Dinner(一人)                 Free    not included
Technical Tour(ひとつ)  USD25      USD25

お問合せ先

特定非営利活動法人 ITS Japan
国際グループ
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館ビル 3階
TEL: 03-5777-1013 FAX:03-3434-1755
Webからのご連絡には問合せフォームをご利用下さい。