第17回ITSシンポジウム2019

開催概要 プログラム 会場のご案内

大会委員会

論文募集 発表者要領 参加登録
(10月開始予定)

発表論文・資料
(参加者限定)

テーマ:未来社会に向けたこれからのまちづくり、地域づくり

情報技術の発展は,我々の想像を超えるスピードで展開されており,日本政府が掲げる第5期科学技術基本計画において,ITSは非常に重要な役割を担っている.そして,この基本計画が目指す未来社会(Society 5.0)の実現において,ITSが担う役割は非常に大きいといえる.具体的には,サイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させたシステムにより,経済発展と社会的課題の解決を両立させるとともに,人間中心の新たな社会(Society)の姿(未来社会の姿)を目指すものである.

 その一方で,人口減少,超高齢社会の到来を避けて通ることはできず,拡大した市街地の縮退と社会基盤施設の維持・更新管理はこれからの重要課題の一つと考えられる.また,日本列島周辺は世界でも類を見ないほど,災害発生が多い地域であり,災害時対応も大きな課題である.このように人口減少・超高齢社会の中での災害時対応と新たな社会の到来を想定した中で,これからのまちづくり,地域づくりとITSの果たす役割は非常に大きく,あらゆるモノが情報でつながり,人と物の移動が自動化される社会が到来した場合のまちづくり(地域づくり)をどのように考えればよいのか,非常に重要な課題である.また,そのような社会が到来するまでの過渡期におけるまちづくりは,どうあるべきなのか.そのような社会を地域が,どのように受け入れ,ものづくり(技術開発)を含めて,どのようにすればよいのか.今後,解決しなければならない課題が非常に多いと考えている.

 金沢は,歴史や伝統,また工芸や文化が残る,世界の交流拠点都市であり,歴史的町並みが美しい街である.そのような街でありながら,大企業ではないが,それぞれの分野においてトップシェアを誇る世界的企業がいくつも立地する都市でもある.北陸新幹線の金沢開業以降,外国人観光客の来訪も多く,来年のオリンピック・パラリンピックの開催に向けて,さらなる発展が期待される.このような金沢において,新たな社会の実現を目指すITSの在り方をシンポジウム参加者全員で考えてみたい.

概要

【会期】                      2019年12月12日(木) ~13日(金)
【会場】                      石川県地場産業振興センター 本館

【主催】                      金沢大学
                                  特定非営利活動法人 ITS Japan

【協賛】                      公益社団法人 計測自動制御学会
                                  一般社団法人 交通工学研究会
                                  公益社団法人 自動車技術会
                                  一般社団法人 情報処理学会
                                  一般社団法人 人工知能学会
                                  一般社団法人 電気学会
                                  一般社団法人 電子情報通信学会       
                                  公益社団法人 土木学会
                                  一般社団法人 日本機械学会
                                  日本交通心理学会
                                  一般社団法人 日本ロボット学会
                                  自動車技術会ITS部門委員会
                                  情報処理学会高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会
                                  情報処理学会コンピュータビジョンとイメージメディア研究会
                                  情報処理学会ユビキタスコンピューティングシステム研究会
                                  電気学会ITS技術委員会
                                  電子情報通信学会高度交通システム研究会

【実行委員長】             山崎 光悦  金沢大学 学長
【プログラム委員長】    高山 純一  金沢大学 理工研究域地球社会基盤学系・系長 教授

お問い合わせ

特定非営利活動法人 ITS Japan
井出 晴子
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館ビル 3階
TEL: 03-5777-1013 FAX:03-3434-1755
Webからのご連絡には問合せフォームをご利用下さい。